================================================================================
ココロコネクト事件に関しての僕自身のコメントは、こちらのブログの記事にて…
================================================================================

スマホ専用放送局「WALLOP(ワロップ)」にて、第一・三土曜日12:30から声優活動応援バラエティ「こえんた♪」をワロップスタジオから生放送中!

声優活動応援バラエティ「こえんた♪」

ニコニコ生放送でも同時放送中!(ニコニコミュニティはこちら→co2017712

番組ブログ番組公式Twitterもよろしく♪
================================================================================

報告が遅れました…

久々の日記となりました。

掲示板で報告したように、先日、急遽ボイスオーバーのお仕事が舞い込んできて、無事、その仕事をこなすことが出来ました。

しかし、その少し前に、携帯が繋がらなかったために、やっと来たお仕事が流れてしまった時は、本当に落ち込みました。
またどの位待つんだろうと思っていたのですが…意外に早くて、逆に驚いてしまいました。(笑)


さてさて、初のボイスオーバーのお仕事は…正に一言しかない台詞で、収録もほんの数分で終ってしまいました。

何か、あっけなさ過ぎて、ちょっと拍子抜け…(苦笑)

まぁ、日ごろの練習の成果も多分にあるでしょう。変に緊張したりせず、いつも通りに出来たのは、そのお陰だと思います。

あと、ちゃんとしたスタジオで収録したのもいい経験になりました。
今回はテレビ朝日関係のスタジオで収録したのですが、入るときに受付で手続きをして、入館証を受け取って中に入る…

「うわぁ…何か芸能人みたいだ…」
と心の奥で感動していたのですが…考えてみれば、もうプロなのだから、広い意味では芸能人ではある訳なんですよね。
どうも、実感がないので、時々、その事を忘れてしまいます…(汗)


ちなみに、そのボイスオーバーは、その日のワイドスクランブルでちゃんと放送されていました。

内容は、脱北した家族の日本での暮らしの苦悩というもので、私はその家族の息子の声をやりました。

どんな感じになったのか、予めビデオ予約していたので、家に帰ってから見てみたのですが…

なんだ!?頭に変なノイズが入ってる?

私が喋る少し前に、何か舌打ちのような、変なノイズが聞いて取れました。

最初は「リップノイズを入れてしまったのか!?」と思ったのですが、いつその音を入れてしまったのかが記憶にない…大体、「どうやったらあの音が出せるんだ?」と言うようなノイズでした。

所詮は数分のVTRのうちの一言なので、普通に見ていたら気づかないだろうというレベルなのですが…私は自分の台詞に集中しているものだから、そのノイズが気になって仕方がない…


今回収録の際、「テスト」と「本番」の2回だけで、即OKを貰って安心していたのですが…その結果がコレですか。少しへこんでしまいました。
こんなノイズがあるのなら、もう一回録らせて欲しかった…(もしくは編集でカットしておいて欲しかった…)

まぁ、終ってしまったものは仕方が無いので、次の時はこんなミスをしないように気をつけないとな。


そうそう、収録のときに、スタジオに「平野義和さん」がいらしていました。

実は、この時、私は平野さんを存じていなくて…一緒に収録に来ていたもう一人の同じ事務所の人に「あっ、平野さんだよ!」と言われて一緒に挨拶をしたのですが、心の中では失礼ながら「えっ!?どなたなんだろう?」と思っていました。

その後、家に帰って調べてみると…滅茶苦茶大物の方だと気がついて、変な汗が出てしまいました…本当に無知ですみません!!

これからは、ちゃんとそこら辺の知識も身に付けていかないといけないなぁ…反省…
(しかし、人の名前を覚えるのが大の苦手な私…)

FOMA、使えねぇ…

今年の4月に携帯をFOMAのSH901iCに変えたのですが…どうもこの携帯、電波の入りが前の携帯と比べて非常に悪く、家に帰ると圏外になってしまいます。

一応、窓際にいくとギリギリ電波が入るのですが…毎回、毎回、電話をするたびに窓際に行かないといけないのは面倒臭いです。

この電波の入りの悪さ…いつか大切な電話が入ってきたときに命取りになりはしないだろうかと、前から少し不安に思っていたのですが…ついに現実のものとなってしまいました。


実は昨日、いつも通りアルバイトに出勤したのですが、その際に外に出たとたん、電波が回復したため、メールなどが入ってきたのですが、そのときに留守番電話が三件入っているのに気がつきました。

その時は時間がなかったので、しばらくしてアルバイトの休憩中にその留守電を聞いてみたのですが…一件目はなんと、マネージャーから準所属になって初めてのボイスオーバーの仕事の依頼で、一度折り返し電話をして欲しいとのことでした。

待ちに待った仕事がやっと来たと思って、かなり嬉しかったのですが…それが16:00頃の電話…そのときは、夜勤に備えてまだ寝ていました。

二件目は19:00頃にあったのですが…同じくマネージャーからで、「連絡を下さい」との催促でした。
ちなみにこの時は、私は既に起きていました。
つまり、電波が届かないため、気づかなかったと言うことです。

いやな予感を感じつつ、最後の三件目を聞いたのですが、それは20:00頃にあり、「連絡が無いので、今回は残念ながら仕事は別の人に頼んだ」ということでした。


あ〜っ!折角の仕事を逃してしまった!!
FOMAのアホ〜!!もうお前なんか信用しないからな!!



その後は、もちろんアルバイトから帰って、マネージャーにお詫びの電話を入れておきました。
そして、今度から「平日は自宅の方に連絡を下さい」と伝えました。

まぁ、平日だろうと休日だろうと、出不精なので大抵は家にいるため、その方が確実です。

でも、もし外出してて急ぎの場合は、携帯の方が良いのでしょうが…とりあえず、両方に連絡して欲しいのが本音かな?その方が確実だし…

というか、そもそもこのFOMAの電波のショボさが一番悪い!
これからは、窓際で充電しないといけないな…延長コードを買ってこないと…

バイト中に何やってるんだか…

私は、今現在、セブンイレブンでアルバイトをしているのですが…そこに先日、商品として新しいくじ引き景品が大量に入ってきました。

今までも時々、「シナモンロール」や「ディズニーキャラ」などの景品が当たる、こういったくじ引き景品は入ってきていたのですが…毎度毎度、アルバイトとしては迷惑極まりないものでした。

というのも…このくじの景品は、毎回、量が多いものだから、その度に置き場所に困ってしまうのです。

特に、私が働いている店は事務所が狭くて、毎日の入荷の時でさえ商品を置く場所に困っているというのに…これ以上、動けるスペースを無くされると、ロッカーに行くのでさえ一苦労です…(汗)

それに、レジと事務所はちょっと離れているので、お客さんがくじを引いて当たった景品を取りに行くのも一苦労…
あ〜あ…前に来たくじ(ディズニーキャラのグッズが当たるくじ引き)も、まだ全然景品があまっていると言うのに…新しいのを出すのなら、その前のくじの景品を回収してから行って欲しいものです…まったく…

上のものは、下の者の苦労なんぞ、分からんのでしょうな…ハァ〜…


ちなみに、今回の新しいクジなのですが…今度はあのキティちゃんのペット「チャーミーキティ」のキャラグッズが当たるくじのようです。
今回は、見た目もなかなかにかわいいので、子供や女性には人気が出るかもしれません。

でも、何でキティちゃんではなくてチャーミーキティの景品にしたのでしょう?
そこがちょっと引っかかるのですが…まぁ、別に知ったところでどうと言うわけでもなし…
早いところ終らせるように、私も努力しましょう。



ところで、このクジの景品を見ていてふと気づいたことがあるのですが…このチャーミーキティって…どう見ても「猫」ですよね?

そして、その飼い主であるキティちゃんも、確か猫…


えっ?それって…もしかして…?


その時、ある単語が頭を掠めたのですが…まさかと思い、頭からそれを振り払ったのですが…どうやらバイト仲間も同じような疑問を持っていたようで、時間が空いたときに、チャーミーキティを指差しながら、

「ねぇ、これって…奴隷ってこと?」

と、私が躊躇した単語をスパッと言ってのけていました…


それから、もしコレを人間に置き換えたとしたらという話になったのですが…あぁ、そんな卑猥なっ!?(←馬鹿)
しかも、今のこの社会情勢で、そういうネタはちょっとヤバイ…


でも、落ち着いてよくよく考えてみると、それって私達が猿を飼うようなものなんじゃないかという考えに行き着きました。
バイト仲間にもその考えを話してみると、「あっ、そうか!」と納得したようです。

というか、普通はそう考えるよな…
なのに、いきなり奴隷だなんて…私も汚れちまったなぁ…


余談ですが、そのバイト仲間と「チャーミーキティ奴隷説」を語っている時に、「実はチャーミーキティはキティちゃんの妹って設定じゃないよね?」という意見も出てきたのですが…その時、「妹チャーミーキティを家畜同然に扱う姉キティ」という怖い絵(しかも、人間に置き換えたバージョン)が浮かんできたので、考えるのを止めました…

ほんと、汚れたなぁ…私って…(サンリオさん、ごめんなさい…)
というか…バイト中に何やってんだか…

第一歩目を…踏み外した…

先日、久しぶりに学校の授業が再開されたわけなのだが…初日からコケにコケてしまった…

まぁ、早い話、初日から遅刻…


というのも、元を正せば、事務の人が私に時間変更の連絡を忘れたことに原因があります。

私は、今回のクラスを希望したとき、連絡では18:30開始だと聞いていたので、その20分ぐらい前に到着するつもりで家を出たのですが…駅に着いたときに、事務の人から電話がかかってきたのです。

何事だろう?…と思い、電話に出てみると、「今日、大丈夫?休むの?」と言ってきたのです。
最初は、何のことかさっぱりだったのですが…「もう、授業始まってるよ。」という一言で、事態をやっと理解できました。

「えっ!?だって18:30からでしょ!?」
と聞き返すと、「いや、18:00に変更になったって…言ってなかったっけ?」と言ってきたので、力いっぱい、
「聞いてないっすよ!とにかくなるべく急ぎます!」
と答えて、急いで学校に向かいました。


もちろん、既に授業は始まっており、講師の方にも「今ごろ来たの?(←冗談交じり)」と、軽く嫌味を言われてしまいました。(苦笑)

「すみません…時間変更の連絡を教えてもらってなかったので…」
と、見苦しくも言い訳をしてみると、「実は私もよ。」と、講師の方も笑って返されました。

まったく…やっぱり事務の人のミスじゃないか…


ちなみに、その日の授業は、画面に合わせての番組ナレーションの授業。

原稿の方は、前もって貰っていたのですが…当日にやっても間に合うだろうと軽く目を通した程度…
もちろん、すでに授業は始まっていたので、着いてすぐ画面を見ながら軽くテストして、すぐに収録と言う状況…
「こうなるんだったら、前もってやっとくんだった…」と、8月31日の学生のごとく、ちょっと後悔しました…

でも、こんなナレーションはもう何回もやっているため、流石になれたもの。
今回は、特に問題なく終了しました。


ただ、一つ問題だったのが、油断すると「ウィーン」というような、口先だけで喋るような癖が出てしまうこと。
最初のテストでそれを指摘されてしまいました。

言われれば直るんだけど…それじゃ、駄目なんだよな。
しばらく授業がなかったから、また癖が再発してたんだな…危ない、危ない…

やっぱり、定期的な勉強は、まだまだ必要なようです。
これから頑張っていこう!

「ひぐらしのなく頃に」をやってみた。

確か、去年の年末ぐらいだったと思うのですが…以前、私は「ひぐらしのなく頃に」というゲームをやってみたいと、ぼそりと日記で言ったことがありました。

そして、ついこの前、とうとうそのゲームを買ってみたのですが…どうもやる暇が無く、そのまま放置していたところ、アルバイト仲間の一人が「ひぐらしのなく頃にをやってみたい。」と言ってきたので、どうせまだやる予定もなかったので、先に貸すことにしてみました。


そして、ゲームを貸した次の日、その友人は興奮しながら「めちゃくちゃ面白い!」と私に言ってきたのです。

早くも、プレイしてみたらしいのですが…主人公の周りの平凡な日常が、ある小さなきっかけでガラガラと崩れていく、そのミステリアスな世界観に、ドップリと嵌ってしまったらしいのです。

そして、その作品中に、不可解な事件が起こっていくのですが…それがどういうトリックで行われているのか、どう考えても説明がつかないことばかり…

たとえば、作品中に死亡事件が起こるのですが…その死因は自殺。
でも…自殺にしては、その死に様がどう考えても説明がつかないのです。自殺ではありえないような死に方をしている…
かといって、他殺でもありえない。


一応、ゲームの中に話が3つほどあり、その友人は最初の一つをクリアしたらしいのですが…クリアしても、まったく犯人というか、真相がわからないとのこと…


「そんな馬鹿な!」とその時は笑ったのですが…その友人からゲームを返してもらい(インストールしたから、もういらないらしい。)、私も昨日から休日を使ってやってみたのですが…


やべぇ…マジで面白い…
そして…さっぱりわからねぇ…



あんまり詳細を話すと、まだプレイしていない人のネタバレになってしまうのでここでは控えておきますが…物語は結構長いのに、一気に最後まで読ませてしまう魅力があるのです。

最初にも言ったのですが…主人公の周りの世界が、どんどん崩れていく様は、恐怖と共に、好奇心を掻き立てられます。

そして、説明のつかない事件(事故?)…奇妙な共通項(ただし、どれも真相には繋がってくれない)…疑心暗鬼(信じていた仲間の裏切り…それとも、あれが本性?)…何か、得体の知れない存在(幽霊?幻?)…そして、壮絶なラスト(すごいバッドエンドだ…)…

半日かけて、私もやっと最初の一話をクリアしたのですが…訳がわかりません。

一応、こう見えても推理物は大好きで、私は推理してからラストを聞くタイプで、結構、それ関係には自信があると自負しています。

だから、友人にもゲームを返してもらったとき、「じゃぁ、俺が謎を解いてやる!それまで分かっても答えを言うなよ!」と豪語したのですが…コレじゃ駄目だなぁ…

というか、第1話をプレイし終わって推理してみたのですが…明らかに材料不足な感じがします。
点と点が繋がらないというか、どう考えてもその間の空白の部分が出来てしまうのです。

それに…まだ全ての人が登場しているとは思えない…
何か、この事件の裏に、何か大きなバックが存在していて、全てを指揮している者がいる!と思うのですが…どうなんでしょ?


まぁ、このゲームが出てから大分経っているので、「今さら何言ってるんだ」と思う方が大半でしょうね。
おそらく、多くの方が真相に行き着いていると思います…(というか、コレって答え、最後には分かるんだよね?)


でも、お願いだから、クリアするまで黙っててね。お願いします。


次の休日を丸々使って、クリアして真相を解き明かすぞ!
MENU
イベント参加告知
===================
お仕事のご依頼方法
録音環境
お仕事履歴
ボイスサンプル
===================
ネットラジオ
同人活動
ニコニコ動画
こえ部
リンク&バナー
Twitter
プロフィール
にゃーっ!
(作:なるたえさん)

☆管理人:ま〜坊


フリーの声優の淺川正寛です。
ネット上では「ま〜坊」という名前で活動しています。

仕事は、ゲーム・ラジオ・ラジオドラマ・ボイスオーバーを主に活動しています。

声のお仕事の依頼は、同人・商業問わず、随時受け付けております。

まずはお気軽に
お問い合わせ下さい。



・サイト名:ま〜坊のまったりたいむ
・URL:http://mahbow-relax-time.blog.jp/
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月間アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ