================================================================================
ココロコネクト事件に関しての僕自身のコメントは、こちらのブログの記事にて…
================================================================================

スマホ専用放送局「WALLOP(ワロップ)」にて、第一・三土曜日12:30から声優活動応援バラエティ「こえんた♪」をワロップスタジオから生放送中!

声優活動応援バラエティ「こえんた♪」

ニコニコ生放送でも同時放送中!(ニコニコミュニティはこちら→co2017712

番組ブログ番組公式Twitterもよろしく♪
================================================================================

バイト中に何やってるんだか…

私は、今現在、セブンイレブンでアルバイトをしているのですが…そこに先日、商品として新しいくじ引き景品が大量に入ってきました。

今までも時々、「シナモンロール」や「ディズニーキャラ」などの景品が当たる、こういったくじ引き景品は入ってきていたのですが…毎度毎度、アルバイトとしては迷惑極まりないものでした。

というのも…このくじの景品は、毎回、量が多いものだから、その度に置き場所に困ってしまうのです。

特に、私が働いている店は事務所が狭くて、毎日の入荷の時でさえ商品を置く場所に困っているというのに…これ以上、動けるスペースを無くされると、ロッカーに行くのでさえ一苦労です…(汗)

それに、レジと事務所はちょっと離れているので、お客さんがくじを引いて当たった景品を取りに行くのも一苦労…
あ〜あ…前に来たくじ(ディズニーキャラのグッズが当たるくじ引き)も、まだ全然景品があまっていると言うのに…新しいのを出すのなら、その前のくじの景品を回収してから行って欲しいものです…まったく…

上のものは、下の者の苦労なんぞ、分からんのでしょうな…ハァ〜…


ちなみに、今回の新しいクジなのですが…今度はあのキティちゃんのペット「チャーミーキティ」のキャラグッズが当たるくじのようです。
今回は、見た目もなかなかにかわいいので、子供や女性には人気が出るかもしれません。

でも、何でキティちゃんではなくてチャーミーキティの景品にしたのでしょう?
そこがちょっと引っかかるのですが…まぁ、別に知ったところでどうと言うわけでもなし…
早いところ終らせるように、私も努力しましょう。



ところで、このクジの景品を見ていてふと気づいたことがあるのですが…このチャーミーキティって…どう見ても「猫」ですよね?

そして、その飼い主であるキティちゃんも、確か猫…


えっ?それって…もしかして…?


その時、ある単語が頭を掠めたのですが…まさかと思い、頭からそれを振り払ったのですが…どうやらバイト仲間も同じような疑問を持っていたようで、時間が空いたときに、チャーミーキティを指差しながら、

「ねぇ、これって…奴隷ってこと?」

と、私が躊躇した単語をスパッと言ってのけていました…


それから、もしコレを人間に置き換えたとしたらという話になったのですが…あぁ、そんな卑猥なっ!?(←馬鹿)
しかも、今のこの社会情勢で、そういうネタはちょっとヤバイ…


でも、落ち着いてよくよく考えてみると、それって私達が猿を飼うようなものなんじゃないかという考えに行き着きました。
バイト仲間にもその考えを話してみると、「あっ、そうか!」と納得したようです。

というか、普通はそう考えるよな…
なのに、いきなり奴隷だなんて…私も汚れちまったなぁ…


余談ですが、そのバイト仲間と「チャーミーキティ奴隷説」を語っている時に、「実はチャーミーキティはキティちゃんの妹って設定じゃないよね?」という意見も出てきたのですが…その時、「妹チャーミーキティを家畜同然に扱う姉キティ」という怖い絵(しかも、人間に置き換えたバージョン)が浮かんできたので、考えるのを止めました…

ほんと、汚れたなぁ…私って…(サンリオさん、ごめんなさい…)
というか…バイト中に何やってんだか…

第一歩目を…踏み外した…

先日、久しぶりに学校の授業が再開されたわけなのだが…初日からコケにコケてしまった…

まぁ、早い話、初日から遅刻…


というのも、元を正せば、事務の人が私に時間変更の連絡を忘れたことに原因があります。

私は、今回のクラスを希望したとき、連絡では18:30開始だと聞いていたので、その20分ぐらい前に到着するつもりで家を出たのですが…駅に着いたときに、事務の人から電話がかかってきたのです。

何事だろう?…と思い、電話に出てみると、「今日、大丈夫?休むの?」と言ってきたのです。
最初は、何のことかさっぱりだったのですが…「もう、授業始まってるよ。」という一言で、事態をやっと理解できました。

「えっ!?だって18:30からでしょ!?」
と聞き返すと、「いや、18:00に変更になったって…言ってなかったっけ?」と言ってきたので、力いっぱい、
「聞いてないっすよ!とにかくなるべく急ぎます!」
と答えて、急いで学校に向かいました。


もちろん、既に授業は始まっており、講師の方にも「今ごろ来たの?(←冗談交じり)」と、軽く嫌味を言われてしまいました。(苦笑)

「すみません…時間変更の連絡を教えてもらってなかったので…」
と、見苦しくも言い訳をしてみると、「実は私もよ。」と、講師の方も笑って返されました。

まったく…やっぱり事務の人のミスじゃないか…


ちなみに、その日の授業は、画面に合わせての番組ナレーションの授業。

原稿の方は、前もって貰っていたのですが…当日にやっても間に合うだろうと軽く目を通した程度…
もちろん、すでに授業は始まっていたので、着いてすぐ画面を見ながら軽くテストして、すぐに収録と言う状況…
「こうなるんだったら、前もってやっとくんだった…」と、8月31日の学生のごとく、ちょっと後悔しました…

でも、こんなナレーションはもう何回もやっているため、流石になれたもの。
今回は、特に問題なく終了しました。


ただ、一つ問題だったのが、油断すると「ウィーン」というような、口先だけで喋るような癖が出てしまうこと。
最初のテストでそれを指摘されてしまいました。

言われれば直るんだけど…それじゃ、駄目なんだよな。
しばらく授業がなかったから、また癖が再発してたんだな…危ない、危ない…

やっぱり、定期的な勉強は、まだまだ必要なようです。
これから頑張っていこう!

「ひぐらしのなく頃に」をやってみた。

確か、去年の年末ぐらいだったと思うのですが…以前、私は「ひぐらしのなく頃に」というゲームをやってみたいと、ぼそりと日記で言ったことがありました。

そして、ついこの前、とうとうそのゲームを買ってみたのですが…どうもやる暇が無く、そのまま放置していたところ、アルバイト仲間の一人が「ひぐらしのなく頃にをやってみたい。」と言ってきたので、どうせまだやる予定もなかったので、先に貸すことにしてみました。


そして、ゲームを貸した次の日、その友人は興奮しながら「めちゃくちゃ面白い!」と私に言ってきたのです。

早くも、プレイしてみたらしいのですが…主人公の周りの平凡な日常が、ある小さなきっかけでガラガラと崩れていく、そのミステリアスな世界観に、ドップリと嵌ってしまったらしいのです。

そして、その作品中に、不可解な事件が起こっていくのですが…それがどういうトリックで行われているのか、どう考えても説明がつかないことばかり…

たとえば、作品中に死亡事件が起こるのですが…その死因は自殺。
でも…自殺にしては、その死に様がどう考えても説明がつかないのです。自殺ではありえないような死に方をしている…
かといって、他殺でもありえない。


一応、ゲームの中に話が3つほどあり、その友人は最初の一つをクリアしたらしいのですが…クリアしても、まったく犯人というか、真相がわからないとのこと…


「そんな馬鹿な!」とその時は笑ったのですが…その友人からゲームを返してもらい(インストールしたから、もういらないらしい。)、私も昨日から休日を使ってやってみたのですが…


やべぇ…マジで面白い…
そして…さっぱりわからねぇ…



あんまり詳細を話すと、まだプレイしていない人のネタバレになってしまうのでここでは控えておきますが…物語は結構長いのに、一気に最後まで読ませてしまう魅力があるのです。

最初にも言ったのですが…主人公の周りの世界が、どんどん崩れていく様は、恐怖と共に、好奇心を掻き立てられます。

そして、説明のつかない事件(事故?)…奇妙な共通項(ただし、どれも真相には繋がってくれない)…疑心暗鬼(信じていた仲間の裏切り…それとも、あれが本性?)…何か、得体の知れない存在(幽霊?幻?)…そして、壮絶なラスト(すごいバッドエンドだ…)…

半日かけて、私もやっと最初の一話をクリアしたのですが…訳がわかりません。

一応、こう見えても推理物は大好きで、私は推理してからラストを聞くタイプで、結構、それ関係には自信があると自負しています。

だから、友人にもゲームを返してもらったとき、「じゃぁ、俺が謎を解いてやる!それまで分かっても答えを言うなよ!」と豪語したのですが…コレじゃ駄目だなぁ…

というか、第1話をプレイし終わって推理してみたのですが…明らかに材料不足な感じがします。
点と点が繋がらないというか、どう考えてもその間の空白の部分が出来てしまうのです。

それに…まだ全ての人が登場しているとは思えない…
何か、この事件の裏に、何か大きなバックが存在していて、全てを指揮している者がいる!と思うのですが…どうなんでしょ?


まぁ、このゲームが出てから大分経っているので、「今さら何言ってるんだ」と思う方が大半でしょうね。
おそらく、多くの方が真相に行き着いていると思います…(というか、コレって答え、最後には分かるんだよね?)


でも、お願いだから、クリアするまで黙っててね。お願いします。


次の休日を丸々使って、クリアして真相を解き明かすぞ!

最近のアニメについて思うこと。

最近、スカパーのアニマックスというチャンネルで、「機動戦士Zガンダム」を、月〜金曜日に毎日放送しており、最近の楽しみの一つであります。

自慢ではありませんが、私はまともにガンダムシリーズを見たことは無く、比較的新しいSEEDも途中から見なくなっていました。
一応、ラスト近くからまた見始めていたのですが…いつのまにかガンダムが変わってるし、いまいち話について行けなかった…

今現在、唯一「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」は、毎回逃さず見るようにしているのですが…こちらもいい加減つまらなくなって来ていて、早く終らないかなと思う、今日この頃…



それはそうと、一応「アニメ好き」を自負しているつもりなのですが…そうなるとガンダムは外せないだろうと思いつつも…どうも見る機会がありませんでした。
いまさらレンタルで借りてくるのも面倒臭いし…

そんな時、スカパーで第1話から放送すると言うことなので、いい機会と思い、少し前から見るようになりました。

同時進行で、「機動戦士ガンダム」も毎週土曜日にやっているのでそれを見ています。
ちなみに、この前の放送でガルマが逝きました。
週一で2話放送では、まだ先が長そうです。


こうやって見ていると気づくのですが…昔のガンダムの方が面白く感じてしまいます。
昔の作品には、何か訴えかけるものを感じるのですが、最近のやつは、どうも格好つけているだけというか…内容が薄っぺらい…
戦争の悲惨さを伝えると言うよりは、サスペンス性(実はこういうことだったのか!?というようなもの)の娯楽エンターテインメントといった感じ。
作品に引き込まれる「何か」を感じられないのです。

人を死なせるにしても、爆発でごまかして、死体も見せないから悲惨さがまるで伝わらない。
コレじゃ、今の時代、人の命が軽んじられても仕方がないような気がします。

まぁ、昔は昔、今は今ということで、今はこういう作風が好まれるのかもしれませんが…今も昔も変わらないものって、あると思うんです。

まぁ、ここの所のアニメは、大体1〜2クール、長くて4クールでやって、終ったらすぐに忘れられてしまう程度の物でしかないんですよね。
量産すれば、質は落ちる…仕方の無いことなのかもしれません。残念です…


でも、大体10年ごとぐらいに社会現象を巻き起こすほどの大作が生まれることもあります。
「宇宙戦艦ヤマト」しかり、「機動戦士ガンダム」しかり、「新世紀エヴァンゲリオン」しかり…

そういう作品にいつか出会えるかもしれないから、私は今でもアニメを見続けているのかもしれません。
どんなにつまらないものでも…「いつか化けてくれるのではないか?」と期待してしまうんです。

そうなることを期待しつつ、自分が飽きるまで、私はアニメをチェックし続けていきたいと思います。

でも…ある程度、「限度」というものをわきまえた上でですが…(一週間に20本近い作品をチェックするのは、少し無理がある…)


ところで、「Zガンダム」の第四話で、「ジェリド」というキャラが「汚名挽回のために!」とか言ってるのですが…あれって「汚名返上」、もしくは「名誉挽回」の間違いじゃないのかなって、ちょっと思いました。

次の話からは「名誉挽回」って言ってるし…やはり間違いだったのかな?

誰か指摘して直しておけばよかったのに、すでに作品として世に出てしまってからでは後の祭…

結局は自分の恥になってしまうので。こういうことの無いように、もし自分が仕事をするようなときには、疑問に思ったことは聞いておくようにしよう。

やっぱり本が好き♪

前回、「次の休みの日には先輩の舞台を見に行く!」と宣言したのですが…実はその前日になって、アルバイト仲間の頼みで、シフトを交代することになり、結局行くことは出来ませんでした…

私の今までの経験から気づいたのですが、前もって計画していたことって、何故か高い確率でポシャったりすることが多いんですよね…
当日になって体調を崩したり、急に外せない用事が入ったり…

もしかして、呪われてる…?


まぁ、そのアルバイト仲間というのが、ミュージシャン志望の人なんですが、どうやらその交代を頼まれた日から、あと三日で新曲を作らないといけないらしく、どう考えても時間が足りないということで…
同じ「夢を追うもの」としては、断ることは出来ず、個人的にも応援したいので、交代したと言う訳です。

お陰で、久々に6連チャン勤務でした。
まぁ、GW中だったんで、お客さんも少なくて、苦痛ではなかったですけど。
一日多い分、来月の給料は、ちょっと期待しよう♪

舞台を見られなかったのは残念ですが…またいつかチャンスがあれば、その時は見させてもらいます。


ところで、昨日はお休みだったので、先週行けなかった「原宿」に行ってきました♪

目的は、とりあえず夏用にサングラスと、出来ればアクセサリーと服も買いたかったので。
もちろん、そんなにお金は無いので、全部古着屋で探しました。

でも…とりあえず行ってみたものの…今回はそんなに品揃えが良くなく、結局、今回買ったのはサングラスだけ。
だって、服もアクセサリーも「コレ!」っていうのがどうしても見つからなくて…

今回、これで買い物が終れば、大した出費ではなかったのですが…このままではサングラスより交通費の方が高くついてしまうので、なんかもったいない気がして…ついでなので、そのままBOOKOFFに向かいました。

原宿のBOOKOFFは、かなり規模がでかいので、うちの近所では手に入らないものも入りそうな予感がしたので…


案の定というか何というか、うちの近所では置いていないような本ばかりで目移りしまくり…気づいたら、2時間くらい店内をうろついていました…

とりあえず、欲しいものをどんどん手にとって行っていたのですが…気がついたらかなりの量になってしまっていました。
もちろん、そんなに買えるはずも無いので、その中から悩みに悩んで更に厳選して…でも、2千円ぐらいかかってしまいました。

考えてみたら、この前、舞台にいけなくて浮いたお金が、あっという間に無くなってしまったのですが…まぁ、いいか♪ずっと欲しかったものばかりだったし♪
MENU
イベント参加告知
===================
お仕事のご依頼方法
録音環境
お仕事履歴
ボイスサンプル
===================
ネットラジオ
同人活動
ニコニコ動画
こえ部
リンク&バナー
Twitter
プロフィール
にゃーっ!
(作:なるたえさん)

☆管理人:ま〜坊


フリーの声優の淺川正寛です。
ネット上では「ま〜坊」という名前で活動しています。

仕事は、ゲーム・ラジオ・ラジオドラマ・ボイスオーバーを主に活動しています。

声のお仕事の依頼は、同人・商業問わず、随時受け付けております。

まずはお気軽に
お問い合わせ下さい。



・サイト名:ま〜坊のまったりたいむ
・URL:http://mahbow-relax-time.blog.jp/
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月間アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ