================================================================================
ココロコネクト事件に関しての僕自身のコメントは、こちらのブログの記事にて…
================================================================================

スマホ専用放送局「WALLOP(ワロップ)」にて、第一・三土曜日12:30から声優活動応援バラエティ「こえんた♪」をワロップスタジオから生放送中!

声優活動応援バラエティ「こえんた♪」

ニコニコ生放送でも同時放送中!(ニコニコミュニティはこちら→co2017712

番組ブログ番組公式Twitterもよろしく♪
================================================================================

どうなんだろうねぇ…

すごい久しぶりの日記の更新となりました。

というのも、ここの所、何かと忙しくて、なかなか自由な時間が取れませんで…無駄足を踏ませてしまった方には申し訳ない…


かといって、仕事が入ってきていた訳ではなく…ただ練習時間を増やしただけです。
その分、暇な時間がなくなってしまって…まぁ、当然の結果ですね。

一応、仕事は週一ペースでボイスオーバーが来ているのですが…大抵は滅茶苦茶タイミングが悪いときに入るので…あの時からまだ受けていません。
何とか、場数をこなしたいとは思っているのですが…流石に仕事中の真夜中に電話をかけられても、無理と言うものです…

まぁ、これからも出来る限りのことをして、何とか場数をこなして、もっと人脈を広げていけるよう努力していきます…何年かかることやら…


さて、練習時間を増やしたのには訳があって…実は半月近く前になるのですが、授業で、ある有名なナレーションの方が特別に講師としてきていただいたのですが…そこで何ともつまらない事に巻き込まれて、折角の授業がくだらないものになってしまったからです。

実は、その授業で、その方は実際に仕事をされた原稿をわざわざ持ってきていただいて、それを教材に授業をしてくださる予定だったのですが…このクラスの余りのレベルの低さに激怒されて、危うく授業中止になりかけたのです。

というのも、とりあえずは原稿を読む事にはなったのですが、「声が出ていない」「腹式での発声が出来ていない」「滑舌も悪い」と最悪な状況で、原稿を読む以前の問題だったのです。

そこで、講師の方がクラスのみんなに「一日、どれくらい練習しているか?」という質問を投げかけたところ…「二、三日に一回」というのは、まだ良い方…「週に一回」とか、最悪なのは「やっていない」というのがほとんど…

しかも、最悪な事に、苦しい言い訳までしてくる…「近所迷惑だから、声が出せなくて」とか「仕事が忙しくて」ということらしい…


え〜っと…一応説明しておきますと、このクラスは基礎科から始まり、2年間の授業を終え、一通りの技術を、知識を身に付けた「はず」の上級クラスです。

そんなクラスがこんな状態なんて…だから私はいつも周りの人にはこう言ってるんだ…「ここはカルチャースクールみたいだ」って…
そりゃ、講師の方じゃなくったって怒るよ…私だって怒りたくなったもん…

というか、こっちは高い金払って受けに来ているのに、そういう奴らのせいで、貴重な授業の時間を割かれて、非常にイライラしていました…(怒)


えっ?私の練習時間?

そりゃ、毎日やってますよ。最低でも一時間はやってる。
最初の30分で滑舌などのウォーミングアップ。残りの時間で、原稿を読んだりしています。
っていうか、練習しないと、何か不安で落ち着かないから…

だって考えてもみてください。
世の中には、腐るほどプロの声優がウジャウジャいるんです。
それこそ、私なんか足元にも及ばないような方々がた〜くさん!!
そんな方々に追いつかない限り、私はその方々がやられているような仕事にはおよびがかかりません。
でも、その方々も、日々練習して実力を挙げている。
実際に現場で仕事をしている訳ですから、その実力の上がり方は、ただ練習するだけの私の比ではありません。
練習と現場の違いは、見に染みるほど痛感していますから…

もし、練習を一日サボったらどうなります?
ただでさえ、実力の差が開いている方々に追いつくどころか、致命的な遅れになりかねません。

だから、少しでも近づくために、私はやっているんです。


それが、わかってんのかな…こいつら…

何も練習しなくて…ただこの場で原稿を週に一回読むだけで、本当にプロになれると思っているのだろうか…

もし、本気でそう思っているのなら…本気でぶっ飛ばしてやりたい!
思っていなくても、やっぱりぶっ飛ばすけどね!
だって、実際に練習していない訳だし!

言い訳なんざ、聞いているだけで虫唾が走る!

この業界は結果が全て!

たとえ、どんなに努力したといったところで、結果が出せなければ、それは努力していないのと同じことなのだから!
それは、私にも言えること。だから練習するのだ。

だが、こいつらはそれ以前の問題だ。

ただ、文章を読みたいだけなら、どこぞのカルチャースクールに行けば、好きなだけ読ませてくれるし、いくらでも褒めてくれるでしょう。
やる気がないのなら、迷惑だからさっさとやめてくれ…


とまぁ、言いたい事は山ほどあるわけなのだが…

とにかく、そんなわけで、私は折角の貴重な時間を、何故か「複式発声」の練習に割かれたわけですよ…(怒)

これじゃ、何のために、高い金払って授業を受けに来たのか分からない!


ちなみに、他のクラスの様子を聞いてみたところ、とりあえずは普通に授業を受けられたみたい。

ってことは…ここのクラスって、もしかしてババ?


てな訳で、今、本気でクラスの変更を考え中…
事務の人に頼んで、授業のクラスを変えてもらおうかと思っている。

正直、もう足を引っ張られるのは真っ平ごめん!
私は立ち止まる訳には行かない!
自分は「プロの声優だ!」と、胸を張って言える様になるまで、立ち止まる訳には行かないのだから!!

それくらい、声優と言う職業に、憧れと誇りをもっているから!!

----------------------------------------------------------

声優を目指している人に問いたい。

あなたは、本気でプロの声優になりたいですか?
たとえ、どんな事でも、声優になるための努力を惜しまないと誓う事が出来ますか?
四六時中、実力向上のために努力する事が出来ますか?
自分の実力を客観的に判断できていますか?
その上で、自分の弱点を理解し、それを克服するためにたとえ、どんな血のにじむ様な努力をする事になるとしても、それをやりぬく事が出来ますか?


もし、それが出来ないなら、今すぐ目指すのをやめて、別の目標を持ったほうがいいです。

プロの方は、それが当たり前のことなのですから。

このままじゃまずい…

先日、ボイスオーバーの音声を初めて公開してみたのですが…するんじゃなかったと、今さらながら後悔…

何度聞いても、あのノイズが耳について離れないから、聞くたびに落ち込んでしまう…
それに、読みの方もどんなものかと…自分の声って、どうしても好きにはなれないです。

まぁ、失敗したならしたで、次はそんな事にならないように気をつければいいだけの事!
覆水盆に返らず…常に前向きに生きるべさ!!

今年のま〜坊は、なるべくポジティブシンキングをモットーに頑張っていきます!
でないと…いつまでも自分で自分を追い込みそうだから…(←既にネガティブ…)



しかし、こんな失敗をしてしまってから、次の仕事なんて入るのかな?と思っていたのですが…それが以外にも来たんですよ!しかも2回も!!

でも、そんな仕事がきたら、真っ先に掲示板に書き込んでお知らせするのに、何故それをしなかったのか…


お察しの良い方なら分かると思います…


また…流れてしまいました〜!!(号泣)


まったく、何回同じ失敗をすればいいんだか…自分が本当に嫌になります…


ちなみに1回目は、前回の時と同じく、携帯が鳴っている事に気づかず、マネージャーに「OK」の連絡をしなかったために流れてしまいました。

そして、2回目はその次の日にあったのですが…流石に2回連続はまずいと思って私も対策を立てており、この時は電話に出ることが出来ました。

しかし、その仕事と言うのが、その日の深夜に収録があるという急なものだったのですが…残念ながらその日はアルバイトの日で、しかもその日は交代が利かない、一週間の中で最悪の日だったのです。
残念ながら、今回もキャンセルという事になりました…


あぁ〜!分かってはいるんだけど…このままでは非常にまずい!
元々無い信用が、さらに失墜してしまうではないか…


どうも、今の深夜アルバイトがネックになっているのですが…かといって、他のアルバイトに変えて、日勤になると、生活が出来なくなってしまう…

まったく…今、同じ事務所でも、仕事に集中できている実家暮らしの奴らが羨ましいです…

とりあえず、他のアルバイト仲間に、「仕事が急に入るかもしれないから、その時は悪いけど頼む!」と、2回目の電話をキャンセルした日に頼みましたけど…急に仕事が入るときがこの先あるのか、疑問です…

というのも、こんなに相次いで仕事をキャンセルしてて…私としては、いつ干されるか、戦々恐々としております…


何としても、次の仕事からは、アルバイト仲間を売ってでも獲得しないと!!

そして、少しでも実績を!少しでもコネクションを!!少しでも信頼を!!
…手遅れじゃなければね…(涙)

(しかし…言い訳をさせてもらうと、マネージャーにはNG日として、予めその日は教えてあったはずなのに…何でそういう日にキャスティングするかな?
電話を逃すたび…断るたびに…胃が痛くなります…(泣))

報告が遅れました…

久々の日記となりました。

掲示板で報告したように、先日、急遽ボイスオーバーのお仕事が舞い込んできて、無事、その仕事をこなすことが出来ました。

しかし、その少し前に、携帯が繋がらなかったために、やっと来たお仕事が流れてしまった時は、本当に落ち込みました。
またどの位待つんだろうと思っていたのですが…意外に早くて、逆に驚いてしまいました。(笑)


さてさて、初のボイスオーバーのお仕事は…正に一言しかない台詞で、収録もほんの数分で終ってしまいました。

何か、あっけなさ過ぎて、ちょっと拍子抜け…(苦笑)

まぁ、日ごろの練習の成果も多分にあるでしょう。変に緊張したりせず、いつも通りに出来たのは、そのお陰だと思います。

あと、ちゃんとしたスタジオで収録したのもいい経験になりました。
今回はテレビ朝日関係のスタジオで収録したのですが、入るときに受付で手続きをして、入館証を受け取って中に入る…

「うわぁ…何か芸能人みたいだ…」
と心の奥で感動していたのですが…考えてみれば、もうプロなのだから、広い意味では芸能人ではある訳なんですよね。
どうも、実感がないので、時々、その事を忘れてしまいます…(汗)


ちなみに、そのボイスオーバーは、その日のワイドスクランブルでちゃんと放送されていました。

内容は、脱北した家族の日本での暮らしの苦悩というもので、私はその家族の息子の声をやりました。

どんな感じになったのか、予めビデオ予約していたので、家に帰ってから見てみたのですが…

なんだ!?頭に変なノイズが入ってる?

私が喋る少し前に、何か舌打ちのような、変なノイズが聞いて取れました。

最初は「リップノイズを入れてしまったのか!?」と思ったのですが、いつその音を入れてしまったのかが記憶にない…大体、「どうやったらあの音が出せるんだ?」と言うようなノイズでした。

所詮は数分のVTRのうちの一言なので、普通に見ていたら気づかないだろうというレベルなのですが…私は自分の台詞に集中しているものだから、そのノイズが気になって仕方がない…


今回収録の際、「テスト」と「本番」の2回だけで、即OKを貰って安心していたのですが…その結果がコレですか。少しへこんでしまいました。
こんなノイズがあるのなら、もう一回録らせて欲しかった…(もしくは編集でカットしておいて欲しかった…)

まぁ、終ってしまったものは仕方が無いので、次の時はこんなミスをしないように気をつけないとな。


そうそう、収録のときに、スタジオに「平野義和さん」がいらしていました。

実は、この時、私は平野さんを存じていなくて…一緒に収録に来ていたもう一人の同じ事務所の人に「あっ、平野さんだよ!」と言われて一緒に挨拶をしたのですが、心の中では失礼ながら「えっ!?どなたなんだろう?」と思っていました。

その後、家に帰って調べてみると…滅茶苦茶大物の方だと気がついて、変な汗が出てしまいました…本当に無知ですみません!!

これからは、ちゃんとそこら辺の知識も身に付けていかないといけないなぁ…反省…
(しかし、人の名前を覚えるのが大の苦手な私…)

FOMA、使えねぇ…

今年の4月に携帯をFOMAのSH901iCに変えたのですが…どうもこの携帯、電波の入りが前の携帯と比べて非常に悪く、家に帰ると圏外になってしまいます。

一応、窓際にいくとギリギリ電波が入るのですが…毎回、毎回、電話をするたびに窓際に行かないといけないのは面倒臭いです。

この電波の入りの悪さ…いつか大切な電話が入ってきたときに命取りになりはしないだろうかと、前から少し不安に思っていたのですが…ついに現実のものとなってしまいました。


実は昨日、いつも通りアルバイトに出勤したのですが、その際に外に出たとたん、電波が回復したため、メールなどが入ってきたのですが、そのときに留守番電話が三件入っているのに気がつきました。

その時は時間がなかったので、しばらくしてアルバイトの休憩中にその留守電を聞いてみたのですが…一件目はなんと、マネージャーから準所属になって初めてのボイスオーバーの仕事の依頼で、一度折り返し電話をして欲しいとのことでした。

待ちに待った仕事がやっと来たと思って、かなり嬉しかったのですが…それが16:00頃の電話…そのときは、夜勤に備えてまだ寝ていました。

二件目は19:00頃にあったのですが…同じくマネージャーからで、「連絡を下さい」との催促でした。
ちなみにこの時は、私は既に起きていました。
つまり、電波が届かないため、気づかなかったと言うことです。

いやな予感を感じつつ、最後の三件目を聞いたのですが、それは20:00頃にあり、「連絡が無いので、今回は残念ながら仕事は別の人に頼んだ」ということでした。


あ〜っ!折角の仕事を逃してしまった!!
FOMAのアホ〜!!もうお前なんか信用しないからな!!



その後は、もちろんアルバイトから帰って、マネージャーにお詫びの電話を入れておきました。
そして、今度から「平日は自宅の方に連絡を下さい」と伝えました。

まぁ、平日だろうと休日だろうと、出不精なので大抵は家にいるため、その方が確実です。

でも、もし外出してて急ぎの場合は、携帯の方が良いのでしょうが…とりあえず、両方に連絡して欲しいのが本音かな?その方が確実だし…

というか、そもそもこのFOMAの電波のショボさが一番悪い!
これからは、窓際で充電しないといけないな…延長コードを買ってこないと…

バイト中に何やってるんだか…

私は、今現在、セブンイレブンでアルバイトをしているのですが…そこに先日、商品として新しいくじ引き景品が大量に入ってきました。

今までも時々、「シナモンロール」や「ディズニーキャラ」などの景品が当たる、こういったくじ引き景品は入ってきていたのですが…毎度毎度、アルバイトとしては迷惑極まりないものでした。

というのも…このくじの景品は、毎回、量が多いものだから、その度に置き場所に困ってしまうのです。

特に、私が働いている店は事務所が狭くて、毎日の入荷の時でさえ商品を置く場所に困っているというのに…これ以上、動けるスペースを無くされると、ロッカーに行くのでさえ一苦労です…(汗)

それに、レジと事務所はちょっと離れているので、お客さんがくじを引いて当たった景品を取りに行くのも一苦労…
あ〜あ…前に来たくじ(ディズニーキャラのグッズが当たるくじ引き)も、まだ全然景品があまっていると言うのに…新しいのを出すのなら、その前のくじの景品を回収してから行って欲しいものです…まったく…

上のものは、下の者の苦労なんぞ、分からんのでしょうな…ハァ〜…


ちなみに、今回の新しいクジなのですが…今度はあのキティちゃんのペット「チャーミーキティ」のキャラグッズが当たるくじのようです。
今回は、見た目もなかなかにかわいいので、子供や女性には人気が出るかもしれません。

でも、何でキティちゃんではなくてチャーミーキティの景品にしたのでしょう?
そこがちょっと引っかかるのですが…まぁ、別に知ったところでどうと言うわけでもなし…
早いところ終らせるように、私も努力しましょう。



ところで、このクジの景品を見ていてふと気づいたことがあるのですが…このチャーミーキティって…どう見ても「猫」ですよね?

そして、その飼い主であるキティちゃんも、確か猫…


えっ?それって…もしかして…?


その時、ある単語が頭を掠めたのですが…まさかと思い、頭からそれを振り払ったのですが…どうやらバイト仲間も同じような疑問を持っていたようで、時間が空いたときに、チャーミーキティを指差しながら、

「ねぇ、これって…奴隷ってこと?」

と、私が躊躇した単語をスパッと言ってのけていました…


それから、もしコレを人間に置き換えたとしたらという話になったのですが…あぁ、そんな卑猥なっ!?(←馬鹿)
しかも、今のこの社会情勢で、そういうネタはちょっとヤバイ…


でも、落ち着いてよくよく考えてみると、それって私達が猿を飼うようなものなんじゃないかという考えに行き着きました。
バイト仲間にもその考えを話してみると、「あっ、そうか!」と納得したようです。

というか、普通はそう考えるよな…
なのに、いきなり奴隷だなんて…私も汚れちまったなぁ…


余談ですが、そのバイト仲間と「チャーミーキティ奴隷説」を語っている時に、「実はチャーミーキティはキティちゃんの妹って設定じゃないよね?」という意見も出てきたのですが…その時、「妹チャーミーキティを家畜同然に扱う姉キティ」という怖い絵(しかも、人間に置き換えたバージョン)が浮かんできたので、考えるのを止めました…

ほんと、汚れたなぁ…私って…(サンリオさん、ごめんなさい…)
というか…バイト中に何やってんだか…
MENU
イベント参加告知
===================
お仕事のご依頼方法
録音環境
お仕事履歴
ボイスサンプル
===================
ネットラジオ
同人活動
ニコニコ動画
こえ部
リンク&バナー
Twitter
プロフィール
にゃーっ!
(作:なるたえさん)

☆管理人:ま〜坊


フリーの声優の淺川正寛です。
ネット上では「ま〜坊」という名前で活動しています。

仕事は、ゲーム・ラジオ・ラジオドラマ・ボイスオーバーを主に活動しています。

声のお仕事の依頼は、同人・商業問わず、随時受け付けております。

まずはお気軽に
お問い合わせ下さい。



・サイト名:ま〜坊のまったりたいむ
・URL:http://mahbow-relax-time.blog.jp/
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月間アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ