================================================================================
ココロコネクト事件に関しての僕自身のコメントは、こちらのブログの記事にて…
================================================================================

スマホ専用放送局「WALLOP(ワロップ)」にて、第一・三土曜日12:30から声優活動応援バラエティ「こえんた♪」をワロップスタジオから生放送中!

声優活動応援バラエティ「こえんた♪」

ニコニコ生放送でも同時放送中!(ニコニコミュニティはこちら→co2017712

番組ブログ番組公式Twitterもよろしく♪
================================================================================

「アニメ喋り」のサンプルを収録してみました。

【「アニメ喋り」の蔓延】
「アニメ喋り」声優の蔓延


TwitterにUPしていた冬コミ用の漫画ですが、この「アニメ喋り」に関しては実際にどういうものかサンプルを用意した方が分かりやすいと思って軽く収録してみました。

日常系作品ではこういう芝居の事です。↓

○日常系








所々、「ッ!」という不自然な息の音が入ってるのが分かるでしょうか?
特に激しい動きをしているわけでもないのにこういう不自然な喋り方がアニメ声優業界(主に男性)で蔓延しています。
(一度気になりだすと非常にわざとらしく、鬱陶しい芝居でもあります。)


その他にも興奮している様な作品でも不用意な息台詞にし過ぎるせいで息が足りなくなり、息継ぎが多様される事があったり…

○興奮系









実際に怒ったり興奮したりしたときに喋ると分かるのですが、文節ごとに息を全部使い切るような喋り方はまずせず、体が興奮状態を維持しているため、息もキープされるのです。

「興奮」を声の形だけ作って気持ちと体が作れておらず、雰囲気だけでやるとこのような事態に陥ります。勢いで何となくあっているように感じても…よくよく考えると不自然な喋りではあるのです。ブレスノイズもうるさいですしねぇ…


ベテランさんも言われている「声優をやるな!役者をやれ!」というのはこういうことで、声優は声だけで芝居をするのではなく全身で芝居をしなければいけないという事だと思います。

ただでさえ芝居というのはある意味「嘘」ですから…その「嘘」に「如何に真実味を持たせるか?」というのが役者の永遠の課題でもあったり…難しいですねぇ…(; ・`ω・´)

ボイスサンプルを更新しました。

当ブログのボイスサンプルが古すぎた事についこの前気付きまして…今聞くと未熟な部分に気付くことも多々あり、非常に恥ずかしい…(。>﹏<。)

今まで何回かボイスサンプルは収録はしていたのですが、事務所絡みだったりして音源が向こうにあったりしたので、こちらの方を失念していました…(;´∀`)

なので、先日新しく収録したものを、本日新たに差し替えました。

良かったらご確認下さいませ。(๑•̀ㅂ•́)و✧→ボイスサンプル

夏コミ 新刊情報ヽ(=´▽`=)ノ♪

明日から夏コミですね!
今回もありがたいことに当選しましたのでサークル参加致します。ヽ(=´▽`=)ノ♪

今回の夏コミ新刊は

「声優活動よもやま話3 〜怪しいオーディションの見抜き方〜」

IMG_0001 IMG_0002 IMG_0003 IMG_0004


今回は体験談から学んだ、詐欺系オーディション業者の手口の傾向と注意点をまとめてみました。
声優系だけでなく、その他にも応用が可能な内容になっていると思います。

毎度ながらの12Pのコピー本になります。


日曜日 U-32a「ま〜坊のまったりたいむ」

1冊300円で頒布致しますのでどうぞよろしくです(๑•̀ㅂ•́)و✧

「慟哭そして…」アテレコ実況プレイ Part.2

攻略チャートが非常にシビアで難しいので進行をどうしたものか…と悩んでいて気付いたら数ヶ月経ってしまいました…申し訳ございません…(´-﹏-`;)

というわけで、若干見切り発車な部分はありますがアテレコ実況の続きです。



フラグ立てがややこしくてリアルにやると進行がどうしてもグダってしまうので、こんな感じでチャートに沿って進めていきたいと思います。
途中でキャラごとに進行の分岐があるので、それまでには攻略キャラを決めておく予定です。

あまり意味はないかもですが、You Tubeにも同時に動画を上げてみましたので、お好きな方でご視聴下さい。





You Tubeの目立つサムネの作り方をちょっとかじって作ってみたのですが…こんな感じで合ってるんでしょうか(; ・`ω・´)?

やってみて分かりましたがこういうのを日常的に出来るYouTuberってすごいですねぇ…

「アマレコTV」でゲーム画面が映らなく(キャプチャーしなく)なったという方へ

先日からゲーム配信で使っていたキャプチャーソフトの「アマレコTV」にゲーム画面が映らなくなってしまってゲーム配信も録画も出来なくなって休日を使ってずっと原因を調べていました。

前までキャプチャーしていたはずの「アマレコTV」がまったくの無反応。
キャプチャーボード付属のソフトではたまに映ったり、映像は映らず音だけ出たり、まったく反応してくれなかったりとすごく不安定…

助言も頂いたりしながら二日間かかってようやく元の状態に戻ったので、同じような症状の方のためにこちらに原因と対策をまとめておきます。

【原因1】アンチウィルスソフト「avast」

Twitterで「「avast」の機能が映像キャプチャーを妨害している」という情報を頂いたので試しにアンインストールして別のアンチウィルスソフトに変えてみた所、キャプチャーボード付属のソフトでは映像を安定してキャプチャーするようになりました。
なので「avast」を入れている方は一度アンインストールして別のアンチウィルスソフトに変えてみて下さい。

「アマレコTV」では、設定を「*w= 720, h= 576, fps=50.00, fcc=YUY2, bit=16」に下げれば荒い画質ながらも何とか映るようになりました。ただ文字が潰れたりして読みにくいです。
720


画質を上げようと「*w=1280, h= 720, fps=59.94, fcc=YUY2, bit=16」にすると、音は正常ですがこのように映像が乱れてしまいます。
1280


そして「*w=1920, h=1080, fps=29.97, fcc=YUY2, bit=16」にすると、今度はまったく反応しなくなりました。

前はこの設定でもキャプチャー出来ていたのですがなぜか出来なくなっている…そして更に調べてみたら原因はOSにありました。


【原因2】WINDOWS7 64bit

先日、メモリを増やそうとOSを「Windows7 64bit」に変えていたのですが、どうやらこれも「アマレコTV」でキャプチャー出来なくなった原因の一つのようです。

私が使用しているのが「MONSTER X2」というちょっと古いキャプチャーボードなのですが、どうも4Gを超えるメモリが搭載されてると映像をキャプチャーしてくれなくなるそうです。
なのでPCの設定で「メモリ制限」をしてメモリを4Gに抑えた所、無事、高画質でキャプチャーしてくれるようになりました。

メモリ制限のやり方は公式が説明されているのでこちらを参照して下さい。


ようやく以前の設定に戻って「アマレコTV」の「*w=1920, h=1080, fps=29.97, fcc=YUY2, bit=16」でゲームをキャプチャーしたのがこちら。
1920


文字が潰れることなく小さな文字でもきちんと把握することが出来ます。

せっかく高画質のゲーム機でゲームしているのですから、出来る限りキレイにキャプチャーしたいですもんねヽ(=´▽`=)ノ♪


もし同様のトラブルで悩んでいる方がいらっしゃったら参考にしてみてください。
MENU
イベント参加告知
===================
お仕事のご依頼方法
録音環境
お仕事履歴
ボイスサンプル
===================
ネットラジオ
同人活動
ニコニコ動画
こえ部
リンク&バナー
Twitter
プロフィール
にゃーっ!
(作:なるたえさん)

☆管理人:ま〜坊


フリーの声優の淺川正寛です。
ネット上では「ま〜坊」という名前で活動しています。

仕事は、ゲーム・ラジオ・ラジオドラマ・ボイスオーバーを主に活動しています。

声のお仕事の依頼は、同人・商業問わず、随時受け付けております。

まずはお気軽に
お問い合わせ下さい。



・サイト名:ま〜坊のまったりたいむ
・URL:http://mahbow-relax-time.blog.jp/
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月間アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ